いけのうえの四季


雪どけとともに芽が膨らみ始めて開花期を迎えます。さくらんぼの蜜蜂や人工での受粉作業が始まります。
そして5月、いよいよ収穫期です。

 


田植えが終わるころ、さくらんぼの収穫も終わります。桃・とうもろこしが実り、高原に緑がまばゆい夏がやってきます。


田んぼが一面黄金色に輝き、稲刈りが始まります。洋なしもそろそろ実を付け始め、マルゲリットマリーラ、バラード、ラ・フランス、シルバーベル、ル・レクチェと食べごろを迎えます。


雪に覆われる冬のいけのうえ。さくらんぼにはこの寒さが大切です。休眠状態のこの時期に整枝・剪定を行います。